--.--.-- --:-- (--)  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑ページトップ

2014.03.23 19:57 (日)  日記

本日3月23日、ラ・ターブル13周年をむかえることができました。

たくさんの方々に助けられ、ご指導頂き、時にはご迷惑も多々かけてきたことと思います。


ラ・ターブルをオープンする前から出会い繋がりそしてこの13年で新たに出会い繋がり続けているすべての皆様に、

この場を借りてお伝えさせていただきます。

「本当に皆様、ありがとうございます。ラ・ターブルはこれからもみなさまに、「食」を通して、笑顔が生まれ、幸せが広がっていく空間を作り続け、スタッフ全員で成長し続けます。今後も皆様の暖かくも厳しいご指導をお願いいたします。」

217_2014032319533755f.jpg

13年前

DSC_1787.jpg

本日
スポンサーサイト

コメント(0) | ↑ページトップ

2014.02.12 18:07 (水)  日記

佐藤淳子×ラ・ターブル

『淳ちゃんの山型食パン』

私の母で家庭料理を研究し続けている佐藤淳子
その母は、今から40年ほど前でしょうか、私がまだ幼い頃から家庭でパンを焼く研究をはじめた。
毎朝そのパンを食べていた。最初のころ硬かったり、パサパサしてたりだったような、おぼろげに。
その後も母はパンの研究を続け、たくさんの失敗を繰り返しながら、家庭でもおいしくできるレシピを作りあげた。
そんな環境だったからか、私はパン作りにのめり込んだ。そしてラ・ターブルをオープン。

毎年、生徒さんや、友人が集まり開かれる母の誕生会。
数年前、その日に皆さんに渡すお土産に、山型食パンを渡したいから、ラ・ターブルで焼いてくれないか?と。
そしてみなさんに喜んでもらった。
気をよくした母は「私の名前入れて、ラ・ターブルであの山型食パン販売すれば?」と。
母親の名前を入れてなんてその時こっぱずかしくて、「いやだ」と断った。
そんなことを思い出し、そのパンを作ってみると、改めて、難しいパンだなぁ...。と。

そして失敗を繰り返し、合格点のそのパンができるようになってきた。

母親も照れくさそうにしながらもすごく喜んでくれている。

私も相変わらずこっぱずかしいが、そろそろやるか!

母親が苦労して作り上げた、そして私のパンの原点の「山型食パン」

日々真剣に焼き続ける。

001_20140212175958ace.jpg

<このパンの特徴>

食パンに最適なカナダ産の小麦を使用、その小麦の持つ力を最大限引き出せるように生地を仕込み
思う存分に窯伸びさせた山形の食パン。

ぜひトーストし、バターをのせて食べていただきたい。

最初の「サクッ」とした軽い食感、そして「ふわ、もちっ」とし、小麦の持つ甘みが広がる。

シンプルだけど味わい深い食パンです。








コメント(0) | ↑ページトップ

2014.01.17 17:25 (金)  日記

新潟の冬らしくなってまいりましたね。

さて、ご連絡です。

来る2月15日(土)16日(日)の二日間、小さなイベントを開催いたします。

重信初江×ラ・ターブル

『重信初江さんのパンのあるフランスの食卓』



友人で料理研究家の重信初江さんにラ・ターブルのパンに合うフランスのお料理を作っていただき、皆様といっしょに
素敵な時間を過ごしたいと思っております。

実は重信さん、本人あまり自覚がないようですが大人気の料理研究家で、人気著書も多数。

その本をカフェ「レ・シェーズ」においておりまして、それらを読んだ皆様から「ぜひこの方を呼んでイベントを!!」
という声を多く頂いておりました。

ということで、ついに実現です!!

重信さんについて詳しくは「料理研究家 重信初江の日々仕事」
   ↓
http://shigehatsu.exblog.jp/

お申し込み、お問い合わせはお電話にて、025-257-8424

2014 2 15 16 カフェパーティー ポスター FB用2

コメント(0) | ↑ページトップ

2013.12.30 09:06 (月)  日記

さて、早いもので、今年の営業が終了です。

あっという間の1年。

でも振り返ってみると、たっくさんのこと、このラ・ターブルでさせていただきました。

日々の更なる追求、そして新しい挑戦の場、

みんなで話して、わくわくして、どきどきして、踏み出して、夢中になって、結果を見て...。

そこから生まれた新たな気づき、沢山の確認、そして新しい繋がり...。

「食を通し、笑顔が生まれ、幸せ広がる空間を作り続ける」

ラ・ターブルの家族全員で続けてくることができました。

そして、その一年の日々を、一人一人一日一日大切に、少しずつですが成長することができました。

これも全て、応援して下さる皆様のおかげと心より思いを伝えさせていただきたいと思います。

「皆様、本当にありがとうございます」

ラ・ターブル、大きなことはできませんが、また来年一日一日を大切に、皆様に

「食を通し、笑顔が生まれ、幸せ広がる空間を作り続ける」

を 全員で、精一杯、全力で、続けていきます

皆様来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えくださいませ。

そして、皆様の食卓から、幸せが広がっていきますように...。


003_201309011844150df.jpg

コメント(0) | ↑ページトップ

2013.11.09 09:24 (土)  日記

続きを読む

コメント(0) | ↑ページトップ

プロフィール

CalendArchive

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。